良いセンターを作るための「キーワード」(15) ~「チーム力」

ワーク

SVには、自班を管理、運営していくに留まらず、仕事の質を高め、全体のレベルアップに取り組み、チームとしてのパフォーマンスを向上させるという重要な役割があります。今回はチーム力を高めるポイントについてお話します。

「目標達成への指導」は、「指摘するだけ」ではできない

どこが悪いという点を「指摘」するのは、誰でもできる簡単なことです(外部の人間でも容易に可能です)。しかし、組織全体で目標を達成することは容易ではありません。

目標達成には、自ら汗を流して問題点を発見し、それを克服する計画を立て、コミュニケーターの意識・意欲を目標達成に向け、日々成果をチェックするなど不断の努力を経てはじめて、実現するものだからです。

真の問題点を発見し、解消していく

問題には、現象面と原因の2つの側面があります。現象面の問題とは、表面上に現れている事実のことを指し、原因とは、その事実を引き起こす「もと」となるもののことを指します。「真の原因」を探し出し、解決していくことで、目標達成が早まります。

小さな一歩から~早めの成功を目指す、目標達成グセをつける

目標達成におけるポイントは、最も成果の上がる「問題」に最初に取り組むことにつきます。まず、早めに成果を上げ、「目標達成グセ」をつけて、順々に達成をしていくことで、メンバーのモチベーション向上にも繋がります。

徹底的に実施すること

成功を続ける組織では「当たり前のことを徹底的に実施し続ける」ことが習慣になっています。1度の成功で満足せず、「目標達成また目標達成」と積み上げていけば、絶大な成果にたどり着きます。

チーム力をアップすることは信頼され、尊敬されるSVへの第一歩

自分の仕事を「価値あるもの」にしてくれるSVは、経験、年齢にかかわらず、当然信頼され、尊敬されます。

おすすめリンク

SV(スーパーバイザー)向けマネジメント力向上研修 ~チームで目標を達成する編(1日間)

ビジネスゲーム研修 コミュニケーション強化編(1日間)

ゲームやワークショップを通じて組織の一体感を醸成する

to top